【こち亀】 | 芸能人裏最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

【こち亀】

【こち亀】とは、言わずと知れた「週刊少年ジャンプ」に連載中の、「超」長寿漫画である。
【こち亀】の愛称で親しまれているが、正式名称は、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で、東京都葛飾区亀有にある、架空の交番が舞台になっている。
今回その【こち亀】が、実写ドラマ化されることが決まり、オンエアーも間近に迫っていると聞いた。
主人公の両津勘吉役には、SMAPの香取慎吾が抜擢され、新しい「両さん」として期待されているが、【こち亀】の原作者である秋本治氏も、「慎吾両さん」に太鼓判を押しているようだ。
これまでに、何回か単発ドラマ化やアニメ化されている【こち亀】だが、連続ドラマ化はこれが初めてらしいので、ファンにとっては期待が高まるだろう。
原作の【こち亀】は、連載30周年を超え、連載通算1500回を突破し、現在もギネスの「少年誌 最長連載記録」を更新中である。
コミックスの売り上げは、なんと累計1億5000万部以上の、まさに漫画界のモンスターが【こち亀】なのだ。

【こち亀】を私も中学生の頃愛読していたが、こちらが立派な中年になった今でも、連載中なのだから驚きである。
【こち亀】の、ドラマ公式サイトも開設されているようなので、出演者や内容の詳しい情報を知りたい方は、閲覧していただきたい。                 
掲示板などでも、「【こち亀】のドラマ」で検索していただければ、出てくると思うのでチェックしてみては如何であろう。
【こち亀】のドラマが始まる前に、口コミ情報などを見ておくと、豆知識やゲストの情報などが載っているので、ドラマをより楽しめる事請け合いだ。
しかし、【こち亀】の両津勘吉を、SMAPの香取慎吾が演じる時代になるとは、夢にも思わなかった。
随分と足の長い両さんになるだろうが、西遊記での香取慎吾の演技を見ているので、【こち亀】の両さんもこなせるかも知れない。
【こち亀】の両さんのイメージは、バイタリティに溢れ、ガキ大将がそのまま大人になったような人だが、香取慎吾が西遊記で見せた演技を参考にすれば、あながちミスキャストでもないだろう。

【こち亀】の「両さん」というと、どうしてもアニメの影響で、ラサール石井を想像してしまうが、そのラサール石井も今回のドラマに出演するようだ。
【こち亀】を、実写ドラマ化する際に懸念されるのが、あのハチャメチャ感を如何に出せるかだろう。
SMAPの香取慎吾は、バイタリティに溢れ、ガキ大将的な要素は持っているので、【こち亀】の両さんも演じられると思う。
今回、【こち亀】のドラマの、脇を固める共演者陣も発表になった。
【こち亀】では、無くてはならない大原部長に「伊武雅刀」、両津銀次に 「ラサール石井 」、同僚の秋本カトリーヌ麗子に「香里奈 」、中川圭一 に「速水もこみち 」と豪華だ。
その他にも、なぎら健壱、つまみ枝豆、柴田理恵、ゲストで劇団ひとり、ベッキーなどが【こち亀】ドラマに出る。
ビックリしたのは、何とあの「ビートたけし」も、スペシャルゲストとして登場するそうだ。
話題満載の、【こち亀】のドラマを楽しみにしたい。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

ブックマークしてね


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

つながり

ブログ内検索

人気ドラマランキング

人気ブログランキングへ

人気芸能ブログランキング

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。