【こち亀】のアニメと実写の違い | 芸能人裏最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

【こち亀】のアニメと実写の違い

【こち亀】が、TBS系で実写ドラマ化されることが決まった。
漫画やアニメではお馴染みの【こち亀】であるが、実写の連続ドラマは成立するのだろうか。
主人公である「両津勘吉」は、SMAPの香取慎吾が演じるそうだが、【こち亀】の世界観をどこまで表現できるかに期待が掛かる。
アニメと実写の違いは当然あるだろうが、【こち亀】の魅力を損なうことなく、思い切って制作していただきたいと言うのが、ファンの望みであろう。
同僚の秋本カトリーヌ麗子役の「香里奈」と、中川圭一役の「速水もこみち」は、美男美女コンビで順当であろう。
原作の【こち亀】では、両さんと一番関わる、大原部長に「伊武雅刀」、両さんの父親の両津銀次に 「ラサール石井」と絶妙の配役だ。
この【こち亀】の連続ドラマには、その他に、なぎら健壱、つまみ枝豆、柴田理恵といった一癖もふた癖もある役者が脇を固めている。
いよいよスタートの、【こち亀】の連続ドラマは話題が豊富なのである。

【こち亀】の原作やアニメに親しんできた世代は、今回の連続ドラマをどう思っているだろう。
【こち亀】の昔からのファンにとっては、漫画やアニメの印象が強いだけに、実写の連続ドラマは違和感があるかも知れない。
連載30周年を超え、連載通算1500回を突破し、ギネスの「少年誌 最長連載記録」を更新中の【こち亀】だけに、原作の印象は定着してしまっているのであろう。
漫画からアニメへ、そして今回の【こち亀】実写ドラマと、多方面のメディアを超越しているが、これこそ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の魅力なのかも知れない。
【こち亀】実写ドラマの詳しい情報を知りたい方は、TBSのホームページで、公式サイトも開設されているようなので見ていただきたい。                 
アニメや漫画では、何でも「あり」の【こち亀】ワールドを、是非、実写ドラマでも再現していただきたいものだ。
実写ドラマとアニメは、根本的に別物ではあるが、【こち亀】の「ドタバタ感」や「下町の雰囲気」を出して欲しい。

【こち亀】ファミリーは、強烈なキャラクター揃いだが、その中でも、大原部長と同僚の中川圭一、秋本カトリーヌ麗子の3名は、割と普通の常識人である。
主人公の両津勘吉が、とにかく強烈なので、取り巻く3人が普通に見えてしまうが、【こち亀】の世界では、これでバランスが取れているのである。
テレビドラマでは、何よりキャスティングが重要だが、【こち亀】の実写ドラマ化にあたり、スタッフがもっとも悩んだのもキャスティングだったろうと思う。
香取慎吾が「両津勘吉」役であると聞いたときは、正直驚いたが、実写版【こち亀】のターゲットを若年層に向けたのだろう。
【こち亀】のオールドファンとしては、もう少し「短足」な俳優を、キャスティングして頂きたかったが、欲張りだろうか。
長い間、親しまれてきた【こち亀】なので、どうしても視聴者のイメージは固定化されている。
それでも、両さんや大原部長、中川や麗子が、アニメと実写の違いを飛び越えて、活躍することを祈らずにはいられない。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

ブックマークしてね


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

つながり

ブログ内検索

人気ドラマランキング

人気ブログランキングへ

人気芸能ブログランキング

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。