菊池雄星の年俸とコストパフォーマンス | 芸能人裏最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

菊池雄星の年俸とコストパフォーマンス

菊池雄星はピッチングも破格だが、年俸も破格だ。
菊池雄星の契約金は、1億円プラス出来高払い5千万円で、年俸は1500万円である。
高校一年生の頃から頭角を現し、日本のプロ球団だけでなく、メジャーのスカウトまでもが、菊池雄星見たさに来日していたと言うから驚きだ。
150キロを越えるストレートと、切れる変化球で菊池雄星は、「花巻東高等学校」の名を、甲子園に轟かせた。
プロ球界としても、しばらく居なかった左腕の速球派である菊池雄星のプロ入りは、大歓迎であろう。
菊池雄星によってもたらされる、多方面への経済効果は想像を絶するが、冷え込んだ日本の経済状況を考えても、明るいニュースであろう。
人間的にも好感が持てる菊池雄星の、野球人としての意識の高さも評価したい。
年俸は1500万円であるが、契約金は、1億円プラス出来高払いで5千万円の、菊池雄星の実力は、並ではないと言えよう。
菊池雄星の力量は、それだけ突出しているので、一番くじを引いた西武は「良い買い物」をしたといえよう。
菊池雄星は、西武の寮でトイレ掃除を志願したらしいが、トイレ掃除は、花巻東高時代から続けてきた日課ということで、「40歳になっても50歳になっても、現役が終わるまで続けたい」と言った。
才能も非凡だが、菊池雄星の野球に対する姿勢を高く評価したい。

菊池雄星には、年俸や契約金に見合った活躍が期待されるが、難なく達成すると思われる。
菊池雄星のフランチャイズになる西武球場への、観客動員という意味でも、かなりの貢献をする事は間違いない。
菊池雄星の、西武でのデビューは、もうそこまで来ている。

菊池雄星は、西武のローテーションの一角を担い、年俸以上の活躍をしていくに違いない。
西武の渡辺監督も、「菊池雄星には、10年くらい先発ローテーションで投げられるような、ダイナミックな投手に成長してほしい」と語っている。
菊池雄星も、記者会見で、「伝統あるチームに入り、期待と責任を感じる、松坂大輔さんのような、球界を代表する投手になりたい」と語った。
年俸など無頓着の菊池雄星は、プロ野球界を元気にしてくれるはずだ。
ピッチャーとしての菊池雄星も、人間としての菊池雄星も魅力的だ。
興味が湧いてきた方は、西武のオフィシャルサイトや、スポーツ関連の動画サイトなどで、菊池雄星をチェックしてみてはいかがだろうか。
菊池雄星の実力は、まだ未知数の部分があるだろうが、将来的には、球界を背負って立つピッチャーになる事は、まず間違いない。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

ブックマークしてね


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

つながり

ブログ内検索

人気ドラマランキング

人気ブログランキングへ

人気芸能ブログランキング

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。