リバウンド ドラマ 視聴率 | 芸能人裏最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

リバウンド ドラマ 視聴率

テレドラマ『リバウンド』、視聴率が高い理由はなんでしょうか?

このドラマ見たんですが、相当面白いと感じました。

相武紗季さん、いい感じですね。

コメディタッチで、面白すぎる!

これからも、ずっと見ていきたいと思いました。

視聴率も14.3%と、かなり良い数字です。

15%を超える可能性もあると思います。



yahoo知恵蔵で調べてみました。

以下転載


同じ日テレ水10枠の最近の初回視聴率を比べてみました。

11春期「リバウンド」14,3%
11冬期「美咲ナンバーワン」13,2%
10秋樹「黄金の豚」15,3%
10夏期「ホタルノヒカリ2」16,2%

日テレ水10は結構人気枠のようで、初回も高い数字が多いですね。

「ホタルノヒカリ2」は10年夏期の新作ドラマの中で、最終的な平均視聴率1位になってますし。その中では「リバウンド」は特に高い数字ではないです。

また「リバウンド」はこの人気シリーズ「ホタルノヒカリ」のスタッフも一部かぶっているそうです。

…ということを考えると、「リバウンド」はある程度の人気はもともと見込める枠なのに、
その期待通りに初回視聴率がとても高かったとはあまりいえない、ような気もします。(これは裏番組の影響もあるかな、とも)

ただ番組宣伝を見て、とてもおもしろそう!とは思えない作品だなあと思っていたので、
見てみると意外におもしろかった
(知恵袋でも「全く期待していなかったけど見てみたらおもしろかった」という意見をたくさん見かけました)という印象なのは、かなり特徴的だなと思いました。

つまり宣伝でわかる情報ではおもしろいと思われていない傾向があったということですから、
事前にわかる設定やキャストの魅力ではないでしょう。


それでも「意外とおもしろい」と思わせた最大の原因は、

個人的には「演出がホタルノヒカリ系列だったから」ではないかと…

恋愛とギャグを絡めたコメディが得意のスタッフの演出力が、
遺憾なく発揮されたということじゃないでしょうか。

女性のコンプレックスに対する処置も、ホタルノヒカリの干物女描写で充分お勉強されたスタッフが、
細かく配慮していると思いましたよ。
(それでも「デブをバカにしてるのか」的な意見ももちろん見かけましたけど…
思ったよりそれが少ない印象はあります)

コメディはジャンル的には軽く見られがちですが、
制作側が軽く見ないできっちり作りこんであれば鑑賞に耐えうる作品はたくさんあるし、
視聴者にとっては構えずに気軽に見られるという長所もあります。

前期は「デカワンコ」が「意外におもしろかったコメディ」として注目されましたよね。
そのコメディの長所を活かした作品になる可能性があると思います。

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

ブックマークしてね


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

つながり

ブログ内検索

人気ドラマランキング

人気ブログランキングへ

人気芸能ブログランキング

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。