長谷部誠の所属チーム | 芸能人裏最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

長谷部誠の所属チーム

高校を卒業後、長谷部誠さんは浦和レッズに所属します。
VfLヴォルフスブルクはドイツのヴォルフスブルクにあるサッカーチームで、長谷部誠さんは大変注目される選手の一人になっています。」を読んでみると良いでしょう。
しかし現在では長谷部誠さんの評価は高く、契約延長が決定しているようです。」という本を出版しました。
ただ、2006年はワールドカップ代表メンバーに、長谷部誠さんは選ばれませんでした。
その後長谷部誠さんは地元の中学校のサッカー部に所属し、高校は藤枝東高校へ入学しました。
藤枝東高校は静岡県の公立高校で、長谷部誠さんのほか、多くのサッカー選手を輩出しています。
ですから、仕事が上手く行かなく精神的に不安定になっている方は、長谷部誠さんの「心を整える。

長谷部誠さんは「心を整える。
名門中の名門という藤枝東高校のサッカー部に長谷部誠さんは所属していたのですから、実力があるのは当然かもしれません。
しかし、今からでは考えられないことですが、長谷部誠さんは所属後ほとんど試合に出場しなかったのだとか。長谷部誠の所属チームは、VfLヴォルフスブルクです。
2年目になって、長谷部誠さんは試合に出場するようになりました。
更に3年目ともなると、長谷部誠さんはナビスコカップ・ニューヒーロー賞やJリーグ・ベストイレブンに選ばれるなど、実力を高く評価されるようになります。
そして2005年、長谷部誠さんは日本代表に初めて選ばれました。

長谷部誠さんは静岡県出身で、幼少期は青島東小学校のスポーツ少年団に所属していました。
今の長谷部誠さんの活躍を観ると、彼が挫折を繰り返していたようには思えません。
他にも、ジュビロ磐田所属の岡田選手、湘南ベルマーレ所属の大井選手も、長谷部誠さん同様、藤枝東高校の出身になります。
また、長谷部誠さんは、実力はあってもメンタル面が弱いと評価されるほどの選手だったといいます。
しかし、それを乗り越え、現在の長谷部誠さんの活躍があるのです。オシム監督のときに長谷部誠さんは代表に選ばれるものの、怪我が原因で代表選に登場することはなく、岡田監督になって初めて日本代表として活躍するようになります。
日本代表チームのキャプテンを務めるほどの選手ですから、長谷部誠さんが海外で活躍できるのは当然かもしれません。
この本には、長谷部誠さんがどのようにしてメンタル面を維持してきたのか、その術が綴られているようです。
ゴン中山こと中山雅史選手も長谷部誠さん同様に藤枝東高校の出身です。
長谷部誠さんは、移籍後、地味で目立たない選手という評価を受けていました。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

ブックマークしてね


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

つながり

ブログ内検索

人気ドラマランキング

人気ブログランキングへ

人気芸能ブログランキング

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。