Wikipediaの中のユン・シユン | 芸能人裏最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

Wikipediaの中のユン・シユン

再び気を取り直して、韓流エンタメが取り上げられているブログやサイトをいくつか読んでみました。
ならばと、早速ユン・シユンについてWikipediaで調べようと思った私。
社会や理科だけでなく、エンタメ関連の事も、なんでもかんでもWikipediaで調べれば、大まかの事は掴めると思っている人なのであります。

ユン・シユンの事を詳しく知るには、残念ながらWikipediaだけでは少々不自由分なようです。
それに、まだまだ出演作品の少ないユン・シユン、そうした情報面でも量が少なくなるのは当然と言えば当然です。
何、この情報量の少なさ、げ~え、たったこれだけしか載ってないのっと、ユン・シユンのページを開いた瞬間、思わず目が点になってしまいました。ユン・シユンという俳優さんが、今新たな若手韓流スターとして注目を集めていると聞きました。
お陰で、今は大分ユン・シユンについて分かって来て、百科事典もいいけど、一般的なブログやサイトもいいもんだなぁっと痛感させられている今日この頃です。
が、しかし、それにしても、もう少し人物像とかについては詳しく書いてあってもいいんじゃないかっていう気はしますね。
と、まあこんな事はどうでもいいんだけど、Wikipediaだけでは十分にユン・シユンについて学習出来なかった私。
実際問題、チャン・グンソクやクォン・サウンなんかのようなユン・シユンの先輩俳優たちのページと比較しても、ちょっと貧弱でないべかぁ。
まあもっとも、KARAや超新星はグループですから、メンバー一人一人を紹介するだけでもかなりのボリュームになります。
すると、一応名前は結構載っているんだけど、いざ開いてみると、Wikipediaと大して変わらない程度の情報量。
という事は、ユン・シユンがどうだとか、Wikipediaがどうだとかっていう問題ではなさそうですね。
と、いつもの通り、Wikipediaを開けば、基本的な情報は得られると思ったのですが・・・。
そこで、他にもユン・シユンのプロフィールや人柄等々が紹介されているページはないかと思い、久々にネットサーフィンしてみました。
その分、良きにつけ悪きに付け、話題は豊富にあるというものなのでしょう。
考えてみれば、ヨン様やサウン様やグンソク様は、ユン・シユンの何倍もの芸能キャリアがあるんですものね。
ただ、ユン・シユンファンの若い女性たちには、ちょっぴりショックなのかも知れませんね。
どうやら、まだまだ新人俳優という事で、これから実績が集まるに連れ、徐々に充実したページになっていくようです。
まあ一応気になるので中身も読みましたが、別にファンではない私には、ふうんっていう感じの記事でした。

ユン・シユン、熱愛発覚、交際女性がブログでなんとかっていう記事。
だけど、日本人女性は賢人だから、その辺りは、皆さんとても冷静に前向きに受け止めていらっしゃるようでした。
実際、これまでにも、KARAや超新星、それにチャン・グンソクなど、沢山の韓流スターについて調べて来たんだもん、やっぱユン・シユンについてもここで調べるのが一番。
事実、今回ユン・シユンの事をWikipediaで調べたくて、彼の名前とWikiっていうキーワードで検索したところ、とんでもないページが出て来ました。
なんでユン・シユンとWikiで検索したのにも関わらず、こんな記事が出て来たのかがよく分からないんだけど、見出しを読むとちょっとビックリですね。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

ブックマークしてね


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

つながり

ブログ内検索

人気ドラマランキング

人気ブログランキングへ

人気芸能ブログランキング

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。