剛力彩芽のダンス | 芸能人裏最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

剛力彩芽のダンス

剛力彩芽と言えば、最近テレビをつけると、必ず見るといっていいくらい、その露出度は高くなっています。
そのくらい剛力彩芽は人気があるわけで、確かに彼女の出演するドラマを見ていると、その演技力も中々と言えます。
小刻みなステップと素早い手の動きを的確にこなしながらダンスを披露する剛力彩芽は、余裕の笑顔を見せています。
ダンスが上手い特技を持つ剛力彩芽は、ヤマザキのランチパックのCMでも、その軽やかなダンスを披露しています。
そして、剛力彩芽が単なるゆるふわ系と異なるのは、彼女のダンスの上手さにあります。
剛力彩芽自身、体が勝手に動いてしまうと、あっけらかんと笑っていて、ダンスの実力は本物です。
ゆったりとラフな雰囲気で、ダンスをスイスイと踊りきる剛力彩芽は、見ていて非常に気持ち良いです。

剛力彩芽のダンスは、その経験の長さからも、見ていてキレを感じるので、心地良さがあります。
CMを見るとよくわかりますが、ダンスでは剛力彩芽は、その実力をみせつけている感じです。
若々しくも熟練された剛力彩芽のダンスの動きに、誰もが見とれてしまうのは、仕方のないことなのかもしれません。
ヤマザキのランチパックのCMで軽快なダンスを披露している剛力彩芽は、5歳の頃からダンスを習っていました。
CMでダンスを披露した剛力彩芽は、自分らしくできたことに感激し、大好きなダンスの仕事ができたことに喜びを隠しきれません。
実は剛力彩芽は、ダンスの経験が14年のベテランダンサーで、ダンスが上手いのは当たり前なのです。
ダンスが大得意な剛力彩芽は、5歳でダンス教室に通い始めていて、ヒップホップやジャズに加え、ロボットダンス的な動きもできます。
そして、ダンスに夢中になった剛力彩芽は、姉と2人でダンスの大会に出場して、準優勝した経験もあります。

剛力彩芽のダンスの腕前は本物で、振付を担当してたAKIKOさんは、ダンスがしっかり身に付いていると評価しています。
剛力彩芽のダンスの腕前は、プロも驚くほどで、CMでの振り付けを担当したのは、倖田來未との仕事で知られる振付師のAKIKOさんとSHOTAさんでした。
そのため、剛力彩芽のスキルをしっかり見せたいと言う観点から、さりげなく難しいものが振り付けに取り入れられています。
余裕があってすぐに自分の動きにできるプロのダンサーとして剛力彩芽を見ていて、そのダンスの腕前を高く評価しています。
腕や手首を複雑に動かして幾何学模様を作る技がポイントになっていますが、それを剛力彩芽は、たった5分でマスターしています。
AKIKOさんは、剛力彩芽に対して、ダンスの指導することはなかったと吐露しているくらいです。
ダンサーが見れば、すぐにわかる高度なテクニックを、剛力彩芽はいとも簡単にこなしています。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/07/10 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

最新記事

ブックマークしてね


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

つながり

ブログ内検索

人気ドラマランキング

人気ブログランキングへ

人気芸能ブログランキング

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。