ストロベリーナイトの映画化 | 芸能人裏最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

ストロベリーナイトの映画化

この映画の撮影は、ストロベリーナイトのクライマックスのシーンで、名古屋市が全面協力することにより行われたのです。
また、映画ストロベリーナイトでは、お互いの立場を越えて少しずつ惹かれていくという恋愛模様までも巧みに描かれています。ストロベリーナイトと言えば、竹内結子主演の刑事ドラマとして、テレビでは大人気となりましたが、いよいよ映画になって登場することになりました。

ストロベリーナイトは、いよいよ映画が公開されますが、その撮影シーンは、かなり過激なものでした。
そして、ストロベリーナイトの映画撮影は、タンク車5台に水量50トンという、大規模な映画ロケを敢行したのです。
映画のストロベリーナイトでは、主人公の姫川玲子演じる竹内が、暴力団構成員の連続殺人事件を追うストーリーになっています。
その際、ストロベリーナイトの竹内は、衣装も気にすることなく、絶叫して叫んだというから、この映画にかける思いは、並々ならぬものがあったのでしょう。

ストロベリーナイトの映画は、かなりの激しい撮影があったようですが、いよいよ大スクリーンでお目にかかれることになりました。
竹内が初めて刑事役に挑戦した本格ミステリーがストロベリーナイトで、テレビでは大人気となりました。
そして、気になる映画ストロベリーナイトの出演者ですが、これにはドラマ版からの続投である西島秀俊や、小出恵介、丸山隆平、武田鉄矢なども引き続き出ています。
このストロベリーナイトの映画撮影時、主演の竹内結子は、ずぶ濡れになりながらも、迫真の演技を見せました。
作家である誉田哲也氏の原作、姫川玲子シリーズを実写化したのが、ストロベリーナイトで、映画も大ヒットが期待されています。
そて、暴力団幹部には、牧田勲を演じる大沢たかおが、ストロベリーナイトの映画で起用されています。
映画としてストロベリーナイトは、2013年公開が決定になり、その映画のロケが名古屋市内で行われました。
映画撮影時には、名古屋市街地を全面封鎖するなど、ストロベリーナイトの映画は、実に大掛かりなものでした。
また、映画ストロベリーナイトでは、主人公の上司として三浦友和、物語の鍵を握る人物として、染谷将太などが出演しています。
撮影方法や技術面で、ドラマ収録現場とは違う手法が取られているので、映画ストロベリーナイトは、まさにスクリーンならではの作品に仕上がっています。
テレビで放送されストロベリーナイトの平均視聴率は15.4%と好評で、そのことから、映画が決まったのです。
撮影は、竹内と大沢、金子賢の3人が雨に打たれながらの過酷なもので、映画ストロベリーナイトに大きなインパクトを与えています。
クライマックスとなるストロベリーナイトの映画の撮影シーンでは、スタッフ100人とエキストラ150人が集められました。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

ブックマークしてね


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

つながり

ブログ内検索

人気ドラマランキング

人気ブログランキングへ

人気芸能ブログランキング

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。