ストロベリーナイトの視聴率 | 芸能人裏最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

ストロベリーナイトの視聴率

ストロベリーナイト以外の同じ時期のドラマの視聴率は、どれも15パーセントギリギリか以下であまり好調とはいえなかったようです。
連続ドラマでは、原作はストロベリーナイトではなく、同じ姫川玲子シリーズのシンメトリー、感染遊戯、ソウルケイジが原作となっています。
ストロベリーナイトよりも、かなり低いですが、よっぽど他のドラマも視聴率がよくなかったんですね。
ストロベリーナイトより一年前の冬のドラマの平均視聴率は13.98パーセントでトップだったとのことです。
ちなみにストロベリーナイトの最高視聴率は第2回の16.9パーセントとなっています。
ストロベリーナイトに限らず、視聴率ってどうやって調べているのか、あまりよく分からないんですよね。
例えば、ストロベリーナイトをオンタイムではなく、録画してみる人も多いと思うのですが、録画してしまうと視聴率には入らないんですよね。

ストロベリーナイトの連続ドラマの視聴率は初回が16.8パーセントで、民放の他の冬の連続ドラマの中でもトップでした。
ブログやサイトなどで視聴率について調べてみると、15パーセントを超えると、まずまず合格のドラマなんだそうです。
スペシャル版のストロベリーナイトは、視聴率が14パーセント、再放送が12.7パーセントだったのですが、まずまずの視聴率ってところでしょうか。
ストロベリーナイトの視聴率は、全11回の平均が15.4パーセントとのことなので、まずまず合格のドラマだということでしょうか。
その後、連続ドラマストロベリーナイトが始まる直前に再放送されていたので、見た人も多いのではないでしょうか。
ストロベリーナイトの時間帯に他のテレビ局でもしかするとスペシャル番組などがあったのかもしれませんね。
そんな中で、ストロベリーナイトは俳優さんや女優さんも豪華なので、高視聴率を保ったのかもしれませんね。ストロベリーナイトは、誉田哲也原作の姫川玲子シリーズの第一作目で、2012年1月から3月で連続ドラマとして放送されました。
ブログやサイトなどで調べてみると、ストロベリーナイトが放送された冬の時期のドラマというのはあまり視聴率が良くないんですね。
そして、ストロベリーナイトの最低視聴率は第10回の12.9パーセントですが、なぜかここだけすごく低い気がします。
原作であるストロベリーナイトは、2010年11月にスペシャルドラマとして放送されました。
冬のドラマの視聴率が低い理由は、撮影になる時期が年末年始特番などと重なってしまい、俳優さんやタレントさんのスケジュールがうまくとれないんだとか。
そういえば、ストロベリーナイトではないですが、少し前に40パーセントの視聴率のドラマがあったように思うのですが、すごい視聴率だったんですね。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

ブックマークしてね


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

つながり

ブログ内検索

人気ドラマランキング

人気ブログランキングへ

人気芸能ブログランキング

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。