PSYとは | 芸能人裏最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

PSYとは

PSYさんて、実は実はもう結構いい年っていうか、アラサーを思い切り過ぎていたんですね、ビックリ。
それに、PSYの韓国デビューは2002年らしいから、日本上陸までには、まる10年掛かっている事になります。
ただ、最近YouTubeでPSYという名前を知ったという人は多いんじゃないかとも思います。
その証拠に、その後あの「江南スタイル」は欧米で随分カバーされ、ヒット曲となったりなんかもしているじゃないですか。
これまでの、日本人女性がキャ~キャ~!いうタイプではちょっとないんじゃないかってね。
PSYは、そんな現代社会を巧みに活かして活動する韓流ミュージシャンではないかと個人的には思います。
ところがところが、インターネットの普及によって、今や何でもありとなった世の中。
それにそれに、兵役に行って、音楽活動を休止していた時期もあったようですから、PSYの日本上陸にそれなりの時間がかかったのもしかたがなかったのかも知れませんね。
多分、専門家が一目おいている彼の戦術というのも、そんなところにキーポイントがあるんじゃないかしらねぇ。
残念ながら、まだ日本では、PSYイコール韓流スターだとか、韓流アイドルだとかと思っている人はそれほど多くない事でしょう。
それに、1977年生まれという事は、もう35歳な訳で、韓流アイドルとは言えないもんね。
だとしたら、随分遅咲きの韓流スターっていう事になりますよね。
そう、例の最も閲覧されたというK-POPビデオ「江南スタイル」を歌っていた歌手だったからです。
まあね、結果的にはちょっとインチキくさかったんだけど、それでも、PSYのマーケティング戦術は中々のものだと言う専門家も少なくありません。
ただ、実際、自分でもPSYって、全然韓流アイドルっていうイメージがないっていうのは気付いてたんですよ。
加えて、メジャーデビューの前にタイまで捕まったり、油が乗り始める頃に兵役騒ぎを引き起こしたりと、マジでPSYって、話題作りがうまいと思うのは私だけでしょうか。

PSYのように、インターネットで半ば叩かれるかのように取り上げられ、知名度と人気を上げるアーティストというのは、どうなんでしょう。
少なくとも、このPSYの場合、一昔前なら中々受け入れられなかった芸能人じゃないかっていう気もしますよね。
まあもっとも、当時はまだ日本における韓流ブームが巻き起こる前で、勿論、KARAも東方神起もいなくて、精精演歌の世界で何人かの韓国の方が頑張っていたような時代。

PSYは、本名をパク・ジェサンという韓流スターというか、K-POPのミュージシャン。
でも、PSYが日本で活動し出したのは、確か今年に入ってからだと思うんだけどなぁ。
という事で、そんなPSY、まだ知らないわっておっしゃる方は、是非韓流エンタメ関連のブログやサイトで調べられてはいかがでしょうか。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

ブックマークしてね


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

つながり

ブログ内検索

人気ドラマランキング

人気ブログランキングへ

人気芸能ブログランキング

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。