ダンスオーディション合格への練習 | 芸能人裏最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

ダンスオーディション合格への練習

ダンスは練習でやって来たことを本番でやるだけなので、ダンスオーディションでは、表現力を重視しましょう。

ダンスオーディションは、練習での実力がしっかり本番で出せるよう、メンタル部分の強化が求められます。
そして、ダンスオーディションのための練習をしっかりした上で、2日前からは曲もダンスも急にやめてみることです。
もちろん、ダンスオーディションではどんな課題が出るかわかりませんが、ステップはしっかり練習しておく必要があります。
また、ダンスオーディションでは、ウェーブが出ることもよくあるので、ウェーブの練習も欠かせません。
ダンスオーディションでは、練習はもちろん大切ですが、本番になって緊張しないよう、メンタル面も鍛えておく必要があります。ダンスオーディションというのは、かなり狭き門になっているので、合格するにはしっかり練習しなければなりません。
そして、できるだけ多くのステージを踏むことが、ダンスオーディションで、大きな力を発揮することになります。
あまりに天狗になってしまうと、ダンスオーディションで、練習の成果がきちんと出せなくなります。
ダンスオーディションの練習で大事なのは、ビデオで練習するのではなく、生のダンスを見ることが大事です。
ビデオでダンスオーディションのために練習する時は、自分のダンスを客観的に見る時に利用します。
また、練習で自信をつけるのはいいのですが、ダンスオーディションの本番で有頂天になって、調子に乗りすぎてもいけません。
そうすると、本番になるとウズウズ踊りたくなるので、ダンスオーディションの練習の成果が出やすくなるのです。
しっかり練習していても、ダンスオーディションの本番で実力を出せなければ元も子もありません。

ダンスオーディションに挑む時は、信を持って臨むことで、楽しんで披露する心構えが大事です。
笑顔が素敵じゃないダンサーは魅力がないので、ダンスオーディションでは、自分の魅力を最大限に出すことです。
そして、ダンスオーディションに合格するには、練習にプラスして、本番に対して挑む強い気持ちが必要です。
まず、ダンスオーディションのための練習として大事なのがステップで、これは基本中の基本です。
あまりにもステップを意識するとしんどいので、ダンスオーディションのための練習をする時は、リラックスも必要です。
できれば、ダンス仲間がいることが望ましく、ダンスオーディションのために、仲間と一緒に練習すれば刺激になります。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

ブックマークしてね


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

つながり

ブログ内検索

人気ドラマランキング

人気ブログランキングへ

人気芸能ブログランキング

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。