バラク・オバマの支持率 | 芸能人裏最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

バラク・オバマの支持率

このままいくと、まだまだバラク・オバマの支持率は伸びそうにありませんが、国民はまだ彼を信頼しています。
過去最低の支持率を誇る大統領の残した莫大な借金を、バラク・オバマは、必死で切り崩そうとしています。
4年前の11月、アメリカで初の黒人大統領となったバラク・オバマは、アメリカ全土の期待を一身に受けました。
そうした期待が高まり、バラク・オバマ大統領の就任当初は、実に7割台の異例の高い支持率でスタートしました。
これまでの8年間にわたる共和党政権での軍事費拡大に、歯止めをかけるべき登場したのがバラク・オバマです。

バラク・オバマに対する支持率の高さは、まさに、1929年当時の大恐慌に継ぐ財政難を乗り越えてほしい期待の表れでした。
バラク・オバマ大統領の誕生に人々は酔いしれ、高い支持率を叩きだしました。
再当選を果たしたバラク・オバマの踏ん張り次第では、支持率5割台の復帰はそう遠くないかもしれません。
しかし、ウサマ・ビンラディン容疑者の殺害に成功した直後には、バラク・オバマ大統領の支持率は、再び5割代へと復帰します。
しかし、とことんまで崩れた経済情勢の建て直しは厳しく、バラク・オバマ大統領就任1年後には支持率は5割に落ち込みます。

バラク・オバマの前の政権である前ブッシュ大統領の支持率は、いかなるものだったのでしょう。
ただ、依然高い失業率を保っていることもあり、バラク・オバマ大統領の支持率は伸び悩みます。バラク・オバマの支持率が高いのかどうかは気になるところですが、今のところは低迷しています。
そうするうちに次期大統領選のキャンペーンが始まり、共和党がバラク・オバマ大統領攻撃したことから、支持率は再び4割前後へと下落します。
そして、2年後の中間選挙の際には、長引く不況もあってか、バラク・オバマ大統領の支持率は、4割台へとさらに落ち込んでいきます。
911の後、イラク戦争に突入した直後は高い支持率だったのですが、バラク・オバマと同様、後半は悲惨なものでした。
4割から3割台に定着し、任期終了直前には2割をつけていたことから、バラク・オバマは、まだまだ巻き返しが図れそうです。
しかし、バラク・オバマが大統領になった時は、黒人初の大統領ということもあり、かなり支持率は高かったです。
前代未聞の天文学的な赤字を抱えた政府に辟易していた時だったので、バラク・オバマの支持率は高くて当然だったのです。
金融界の暴走、富裕層の税制優遇などにより、民主党政権の大幅黒字を食い尽くしただけに、バラク・オバマに対する期待値はかなり高かったのです。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

ブックマークしてね


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

つながり

ブログ内検索

人気ドラマランキング

人気ブログランキングへ

人気芸能ブログランキング

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。