バラク・オバマの側近 | 芸能人裏最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

バラク・オバマの側近

バラク・オバマの側近は、匿名を条件にして、クリントンの将来的役割をめぐって実質的な話し合いをしたことを明らかにしています。
クリントンが上院議員の辞任で悩んでいるとの情報も、バラク・オバマの側近は、伝えています。
民主党候補指名を争ったクリントンを米国外交の顔にすえることは、バラク・オバマの1つの狙いであると、側近は伝えています。
そうすることで、世間の注目を集めるクリントン家の政治ドラマにひねりを与えると、バラク・オバマは考えたのです。
著しい重要性を付加するのが、バラク・オバマの1つの戦略であると、側近は吐露しています。
匿名の情報筋の側近が、何らかの権限により、バラク・オバマの事情について、発言を控えている向きがあります。
クリントンの指名については、シカゴでバラク・オバマと会談して以来、注目を集めていました。
そして、国家安全保障に関連したバラク・オバマの人事については、検討中であると側近は語っています。
また、バラク・オバマのクリントン指名については、政権移行チームがクリントン陣営に不満を抱えていると、側近は漏らしています。
そして、バラク・オバマの側近は、その時、公式発表は感謝祭の祝日が始まる27日以降になると指摘していたのです。
しかし、ルースを駐日アメリカ大使とする人事案件は承認され、ルースはバラク・オバマ大統領と会談します。
そうした細やかな戦略を持つバラク・オバマは、側近の間で注視されていて、政権を興味深いものにしています。
ただ、バラク・オバマの指名手続きの詳細については、さすがに両サイドの側近は、それを内密にしています。バラク・オバマ米大統領は、ヒラリー・クリントン上院議員を、国務長官に指名しました。

バラク・オバマは、2009年、ルースを在日本アメリカ合衆国大使に指名する意向を明らかにしました。
このことは、バラク・オバマの側近が以前に語ったことから明らかになっており、側近が語る内容には信憑性があります。
外交経験もなかったことから、この時、バラク・オバマの日本軽視の現われが強く指摘されました。
ハーバード大学教授のジョセフ・ナイが、知日派の大物であるのに対し、バラク・オバマが指名したルースは知日派とは見なされていませんでした。
バラク・オバマ大統領は、ルースを、優れた判断力と卓越した知性を備えている人物と評しています。
親しい友人であり、またバラク・オバマにしっかりと助言してくれる人物として、大統領の側近として活動しています。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

ブックマークしてね


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

つながり

ブログ内検索

人気ドラマランキング

人気ブログランキングへ

人気芸能ブログランキング

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。