ゴールデンボンバーの名前 | 芸能人裏最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

ゴールデンボンバーの名前

ゴールデンボンバーは、ヴィジュアル系エアーバンドとして、今大人気となっていますが、何と言ってもその名前が印象的です。
ゴールデンボンバーの鬼龍院翔の名前の由来は、エロゲーの主人公の名字から取ったものです。
笑撃のライブパフォーマンスで楽しませてくれるゴールデンボンバーは、変な名前の鬼龍院翔の創り出すクオリティーが圧巻です。
そして、ゴールデンボンバーの特徴と言えば、メンバーそれぞれの独特の変な名前にあります。
実に不思議なバンドで、ゴールデンボンバーは、インパクトのある名前と共に、すぐに人気が爆発しました。
ヴィジュアル系をうたっているゴールデンボンバーは、笑えるメイクが魅力的で、とても見応えがあります。
エアーバンドとして人気のゴールデンボンバーは、バンドのロゴもゴールデン洋画劇場のパロディで、洒落ています。

ゴールデンボンバーは、たまにギターのみ弾くこともあり、動画の上映や演劇をすることもあって多彩です。
パクリと断言した楽曲もあり、ゴールデンボンバーの曲には、有名バンドの曲調や歌い方に似せたものもあります。
ライブでは楽器担当のゴールデンボンバーのメンバーは、演奏をしないで、ひたすら踊りをしていてユニークです。

ゴールデンボンバーは四人編成ですが、それぞれに個性的な名前がつけられていて、印象に残ります。
とても新鮮な絵で、ゴールデンボンバーを見ていると、その斬新なスタイルが見るものをひきつけます。
ボーカル以外のメンバーは演奏していなくて、ゴールデンボンバーの音源はプロのミュージシャンが演奏しています。
2004年、ボーカルの鬼龍院翔さんを中心に結成したのがゴールデンボンバーですが、名前で印象付けた感があります。
名前と共にインパクトのあるメイクがゴールデンボンバーの真骨頂で、テレビで見ると楽しめます。
なんだかよく分からない名前が羅列されたメンバーの集まりがゴールデンボンバーですが、とにかく格好いいです。
略称は金爆とか、ボンバーなどと呼ばれていて、ゴールデンボンバーの名前は、一度聞いたら忘れません。
ボーカルの鬼龍院翔、ギターの喜矢武豊、ベースの歌広場淳、ドラムスの樽美酒研二と、ゴールデンボンバーの名前は独特です。
実質的には、ゴールデンボンバーのメンバーは演奏をしていないので、パフォーマーになります。
名前がゴールデンボンバーということで、すぐに覚えることができる実にインパクトな名前になっています。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

ブックマークしてね


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

つながり

ブログ内検索

人気ドラマランキング

人気ブログランキングへ

人気芸能ブログランキング

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。