トップモデルの身長 | 芸能人裏最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

トップモデルの身長

トップモデルというと、何かと気になるのが身長で、やはりモデルになるには、身長が高くないといけないイメージがあります。
体重は肉付きの関係もあるので一概には言えませんが、トップモデルとしては、ある程度の身長があればOKです。
また、身長と共に、トップモデルになるには、体重も気になるもので、体型がもっとも気になる部分です。
一般的に見て恐ろしいほどガリガリでも、トップモデルからすると、そうは見られず、実に厳しい世界です。
もっとも身長が低いとトップモデルとしての需要は低くなりますが、身長が低い人でも、それなりに仕事はあります。
ショーのモデルや、雑誌のモデルとしてトップモデルになるには、果たしてどのぐらいの身長が必要なのでしょう。
ショーに出演するトップモデルは、スタイル重視で身長が必要ですが、スチールなら写真映りが重要で身長はそれほど重視されません。

トップモデルになるには、ある程度の身長は必要ですが、思っているほど気にすることはないようです。
ショーモデルとしてトップモデルで活躍するには、身長170cmでは、少し小さすぎるかもしれません。
スチールメインで仕事をしているトップモデルなどは、せいぜい身長は170cm程度で、体重は45kgくらいです。
スチールのトップモデルの場合、身長はともかく、細すぎると事務所からあと3キロ太りなさいといわれることもあります。
いろんなタイプのモデルがある中、トップモデルになるには、やはり、最低でも身長175cm前後は必要です。
しかし、実際は身長が低くても、ショーなら和装モデルもあり、トップモデルになるには、必ずしも身長が高くないといけないわけではありません。
体重は身長-120~130くらいが良く、トップモデルとして活躍したいのなら、身長180cm、体重50kgが理想です。

トップモデルになるには、レッスンが非常に厳しく、身長があればいいとうものでなく、非常に厳しい環境を強いられます。
身長160台前半のトップモデルというのもいて、身長の低いモデルというのは、めちゃくちゃ可愛く見えたりします。
ショーのモデルでトップモデルになるには、身長の高さがかなり重要視され、170cm程度ではまず不合格です。
雑誌のモデルは、165cmくらいの人がたくさんいますが、トップモデルとして選ばれるにはかなり難しいです。
普通に自慢できるナイスバディであっても、実際、トップモデルのオーディションを受けると落ちることはよくあります。
また、トップモデルになるには、身長が高ければいいわけではなく、猫背はダメで、歩き方もしっかりできていないといけません。
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

ブックマークしてね


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

つながり

ブログ内検索

人気ドラマランキング

人気ブログランキングへ

人気芸能ブログランキング

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。